【カワクーナ】kawaquna衣類乾燥機のカワクーナをレビュー

ジェームス
・乾燥機がほしいけど高くて買えない
・コインランドリーが周辺にない
・家にベランダがない

こんな悩みを解決しよう。

最近購入したカワクーナなら低価格でしっかり衣類が乾くぞ。

コンパクトで分解して収納もできるから幅をとらないんだ。

この記事では、私が満足したカワクーナについて知ってもらいたい。

 

カワクーナとは

カワクーナとは、分解可能な小型衣類乾燥機のことだ。

私は最近、家の乾燥機が壊れてしまい、悩んでいたところで、このカワクーナの存在を知った。

購入してみて思ったのは、組み立てが簡単でしっかりと乾くすごい奴だということだ。

カワクーナはうるさくない

 

カワクーナは、乾燥中もうるさくないぞ。

音はするが、ドライヤーの方がうるさいだろう。

今まで何度か使用したが、気になることは一度もなかった。

カワクーナをAmazonでみる>>

カワクーナ詳細

組み立てたときのサイズは以下のとおりだ。

高さ141cm×直径 65cm重量:2.76kg

軽いので女性でも簡単に持ち運べるだろう。
そして、サイズも幅を取らない。

使わないときは分解してしまっておけば、スペースはわずかですむぞ。

 

カワクーナの電気代は?

 

公式サイトに記載してある電気代は以下のとおりだ。

省エネ運転:洗濯物約3kgを約2時間(電気代約48円)で乾燥させることができ、一般的な回転式衣類乾燥に比べ約39%の電気代を節約。

 

カワクーナはどれくらい干せるのか

カワクーナは、男性用トップス7枚、女性用トップス2枚、ロングスカート1枚、ハンドタオル6枚は乾かせる。

私が実際に使った感覚では、一度に乾かす量は、トップスが6枚、その他ハンドタオル3枚程度にした方がいいだろう。

あまりたくさん掛けてしまうと、衣類同士が重なってしまい、乾きづらくなってしまうんだ。

 

カワクーナはどれくらいで乾くのか

私がカワクーナで、トップスが6枚、ハンドタオル2枚、靴下4足を乾かしたとき。

90分にセットして乾かしてみた。完了後に確認すると、Tシャツの脇の部分はまだ完全には乾いていなかった。

時間があるのなら、乾かしている途中で一回衣類のポジションを変えたりすることで、90分もあれば乾くだろう。

 

カワクーナの使い方

 


カワクーナの使い方は、公式サイトの動画でチェックしてみてくれ。

 

カワクーナの価格

 

カワクーナは、およそ15,800円だ。

しかし、Amazonでならもっと安く販売されているし、送料も無料のときがあるぞ!

カワクーナをAmazonでみる>>

 

カワクーナの販売元は?

 

「カワクーナって、今までまったく知らなかったけど、中国産じゃないの?」

そう思っても仕方ないな。私も実際にそう思った。

すぐに壊れるのではないかと、よく調べてみたよ。

でも、安心してくれ。

ジェームス
カワクーナの販売元は、日本の会社で「スパーキークリエイト株式会社」という、東京都足立区の会社が販売しているんだ。

 

カワクーナを買った感想

 

カワクーナは、乾燥機が壊れて途方にくれていた私を救ってくれたよ。

選択ものが多いとき、乾かす量は少しづつになるが、音も静かだしふかふかの仕上がりだし申し分ない。

雨が続こうが気にせずに選択できるのが嬉しいね。

部屋干しで生乾き臭がすることもなく快適だ。

カワクーナをAmazonでみる>>

カワクーナのメリット

・乾燥機にしては小さく、静か。
・価格が安価
・使わなくなれば押入れにでもしまっておける

カワクーナのデメリット

・狭い部屋だと毎回かたすのが面倒
・一度に多くの洗濯物を干せない
・干し方によっては乾かない箇所もある

 

カワクーナのレビューまとめ

 

カワクーナは、分解して収納できる衣類乾燥機だ。

  • ベランダがない人
  • 乾燥機をもっていない人
  • コインランドリーまで遠い人
  • 雨でも気にせず洗濯したい人

これらに当てはまるなら、カワクーナは本当に役立つアイテムだ。

カワクーナをAmazonでみてみる
人気商品につきAmazonなら安くなっているかも!?
最新情報をチェックしよう!