ゆで卵の栄養素が高すぎ?ゆで卵を1日2個食べ続とどうなるのか?

あなたは今日何個のたまごを食べたかい?

実は、たまごは完全食と呼ばれる非常に栄養豊富な食材なんだ

あなたは、まだたまごの凄さに気付いていないかもしれないが、この記事を見終わった後に高速で台所へ向かい、ゆでたまごを作っていることだろう。

今日は、そんなたまごを毎日2個食べ続けると、どうなるのかを解き明かしていこう。

 

たまごでコレステロール値は上がらない

たまごでコレステロール値は上がらない

たまごを食べるとコレステロールが上がるから1日1個だけ…

といわれていた時代もあったが
それは、たまごの凄さが知られるずっと昔の話だ。

そもそもコレステロールとは…という人もいるだろう。

コレステロールとは細胞の一種で、身体中の細胞や脳の神経細胞の材料になる必要不可欠なものだが、増えすぎると心疾患を引き起こす原因になる。

しかし今では、たまごを食べてもコレステロール値が上がらず、心疾患にならないと分かっており、2015年には高コレステロール警告食品のリストからたまごが消えたんだ。

それどころか、最新の研究では、たまごを2個食べることで、脳を若く保ち、生活習慣病予防に効果を発揮することが分かっている。

 

記憶力と注意力が増加する

記憶力と注意力が増加する

 

たまごには「コリン」という脳や細胞膜の修復・構成を促進してくれる成分が含まれている。

このコリンを多く摂ることによって学習能力が向上するんだ。

逆にコリンが不足すると記憶力や集中力を欠くことになる。

たまごに含まれるコリンは大豆の約3倍。それに加えて認知症にも効果的らしいぞ

勉強前、試験を控えた学生は、毎日たまごを食べてみてはいかがだろう。

 

目に良い

目に良い

 

たまごは目に良いともいわれている。

その大きな要因としては、抗酸化物質ルテインが含まれているためだ。

このルテインは、紫外線から眼を保護する役割を果たし、疲れ目や白内障を改善する効果があるといわれている。

 

余分な体重を落とす

余分な体重を落とす

 

カロリー計算や炭水化物抜きダイエットは、もう忘れて朝食をたまご2個食べるようにしよう。

科学者たちは、ゆでたまご、またはスクランブルエッグなど、たまごを2つ朝食に必ず食べている人は、食べていない人よりも体重が減る傾向にあると述べているぞ。

その理由は、たまごはとても腹持ちが良く、他の多くの食品よりも長く満腹感を感じることと、たまごに含まれるオメガ3には、脂肪燃焼効果があることが挙げられる。

 

骨、爪、肌の強化

骨、爪、肌の強化

 

たまごには、ビタミンA、B、D、Eや、カルシウム、鉄分、ミネラル、必須アミノ酸を含み、特に骨や歯を強く保つビタミンDが豊富に含まれている。

また鉄分に関してはホウレン草の2倍、カルシウムも牛乳より豊富という栄養の小型爆弾なんだ。

これほど、安価で栄養豊富な食べ物は他にないだろう。

 

まとめ

いかがだったかな?

以上がたまごが体に良い理由だ。

いくら体にいいと言っても1日2個が適量だぞ。

まずは、朝食を2つのゆでたまごにすることから始めてみてはいかがだろう。

created by Rinker
¥969 (2021/10/25 00:47:08時点 楽天市場調べ-詳細)


最新情報をチェックしよう!